2019.11.5
ファッション

秋はきれいめモノトーンで勝負! コーデのコツを大人女子から伝授

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

モードに傾きやすいモノトーンコーデを、きれいめに着こなすにはどうすれば良いのでしょう。シックなのにどこか上品に見えるのが大人女子の理想です。これからの時期に使えるスタイリングをピックアップし、その答えをまとめました。

小物をホワイトでまとめた大人のモノトーンコーデ

洋服はブラック、小物はホワイトと分けて組み立てるとバランスの良いコーディネートが自然と完成します。クリーンなホワイトが目立ち過ぎると感じたら、オフホワイトやアイボリーにチェンジするのがおすすめ。レザーアイテムを活用すれば、さらにきれいめに仕上がります。

程よくナチュラルがポイントのモノトーンコーデ

ホワイトハイネックにロングギャザースカートを合わせただけなのに印象的に見えるのは、ナチュラル加減と上下の穏やかなメリハリにあります。程よくボディにフィットするニットとボリュームのあるロングスカートは相性抜群。プリントバッグで味付けをプラスして。

レイヤードでまわりと差がつくモノトーンコーデ

カットワークデザインが大人可愛いホワイトワンピースに、ブラックニットをレイヤードして今旬にシフト。ホワイトは1アイテムでも存在感のあるものなら、モノトーンスタイルも簡単に決まります。シンプルなロングシャツワンピースでもOK。 大人女子がきれいめに決めるにはベーシックが鉄則と言えそう!

ホワイト多めでフェミニンなモノトーンコーデ

バッグ以外をホワイトでまとめれば、女っぽさ上昇のフェミニンコーデに。真っ白なスノーホワイトやオフホワイト、またはホワイトベージュをブレンドしても今っぽくておしゃれに決まります。バッグは、もはや差し色的存在! モノトーンなのに温かみがあるからデートにも最適です。ポインテッドトゥのパンプスもきれいめの決め手に♪

ホワイト1点投入のきれいめモノトーンコーデ

ウエストリボンが大人可愛いハイネックニットに、ブラックのワイドパンツを合わせて。こんなアイテムで作り上げたモノトーンコーデは、通勤にも使える正統派な雰囲気もアリ。パンツからつま先までブラックで統一することで、脚長効果が大いに期待できます♪ バッグやパンプスで”かっちり感”をプラスすることも、きれいめを作る上で味方になる要素ですね。