2019.12.5
ファッション

「ベージュVSブラウン」どんなシーンも素敵でいられるレザージャケットスタイル4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

組み合わせやすくて、品があって、温かくてオシャレ! そんなわがままを叶えてくれるのアイテムが、レザージャケットです。色選びは、ハードになりがちなブラックは避けるのがベター。ベージュやブラウンならマイルドに見えて今年らしさも満点です。幅広いシーンに頼れるベージュ・ブラウンのレザージャケットスタイルをご紹介します。

ベージュのライダースジャケットを軸に通勤スタイルを構築

ベージュのライダースジャケットは、ニュアンスカラーやテロンとした素材など、フェミニンな要素を入れた甘辛スタイルに落とし込むのがベスト!

スナップはピンクベージュのリボン付きパンツとブラウスに、ジャケットをさらりと肩掛けしたスタイル。大人の気品を感じさせるベージュレザーだから、キュートなボトムもオフィスアイテムへと転換できますよ。

休日のスカートスタイルもショート丈ジャケットで大人フェミニンに

どんな流行ボトムにも適応するショート丈なら買っても損をしないから、賢い大人の思考にマッチ♪ スナップのようなボリュームたっぷりなマキシスカートも、ショート丈のレザージャケットならバランス良く着こなせます。肩に羽織ったり、襟を抜いて着たりと、少し崩したスタイルが楽しめるのも魅力的ですね。

「花柄」「ティアード」「マキシ丈」などの甘スカートも、レザージャケットの存在がほんのりモードなフェミニンさを演出してくれますよ。

巷で人気のプチ同窓会には旬のブラウンがサマになる

最近増えている少人数で集まる「プチ同窓会」は、カジュアル感とやっぱりフェミニンさも譲れない! そんなとき頼れるのがブラックよりもマイルドなブラウンのライダースジャケットです。

スナップのようなタイトスカートのきれいめスタイルに一点投入するだけで、ヘルシーな色気が簡単に手に入りますよ。足元はスニーカー合わせでカジュアルに決めても良し、同じくレザー素材のブーツでコーデに統一感を出すのも素敵です。

園行事にはブラウンのライダースジャケットで華やかカジュアルに

小さなお子さまのいるママは、親子遠足や運動会、PTAでの雑務など動きやすさを重視したい園行事も多い様子。そんなときは、パーカー×デニムパンツのようなカジュアルスタイルを格上げしてくれる、レザージャケットが一枚あると重宝します。

フーディパーカーは着心地が良いだけではなく、顔まわりに華を添えてくれる万能アイテムなのも嬉しいですね。タックパンツやタイトスカートなどのきれいめボトムとレイヤードして、デイリースタイルも大人っぽく着こなして!