2020.2.3
ファッション

春色パステルは子どもっぽい? 「ワイドパンツ」なら大人顔にコーデ可能です♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「そろそろ春らしいファッションを楽しみたいと思っているけれど、春色のパステルカラーは子どもっぽく見えそう……。」そんなことを感じている大人女子の方は意外と多いんです。

でも「ワイドパンツ」なら春色パステルを大人っぽくコーデ可能!  ハンサムなアイテムで甘めカラーを取り入れると、好バランスな春スタイルが楽しめます。

今回は、そんな春色パステルの「ワイドパンツ」を使った大人顔コーデをご紹介します。ぜひお買い物の参考にしてください。

「ラベンダー」のワイドパンツでハンサムカジュアルが即春コーデに

色だけを見ると甘めで幼さが薫る「ラベンダー」ですが、ワイドパンツのハンサムさを加えると大人っぽい着こなしが楽しめます。

こちらのコーデでは、ベージュと組み合わせて春らしい柔らかな色合いに。シルエットが大人っぽいからこそ、甘めカラーの着こなしが引き締まります。

子どもっぽさを徹底的に排除するなら「ミントグリーン」がおすすめ

温感低めな「ミントグリーン」は、パステルカラーの中でもクールに着こなしやすい色。ワイドパンツへ取り入れることで、簡単に大人の春色コーデの完成です!

さらにセンタープレスでピリッときちんと感を漂わせれば、子どもっぽさを感じさせない装いに仕上がります。

2020年のダークホース「イエロー」のワイドパンツで周りと差をつけて

「大人っぽいだけでなく、周りと差のつく春コーデを楽しみたい!」そんな方には、2020年春色のダークホース「イエロー」がおすすめです。

着こなしはシンプルに徹して、イエローを引き立てるのが大人見えのポイント。爽やかな春コーデに仕上がるので試してみてください。

甘めな「ピンク」もワイドパンツコーデなら大人顔

子どもっぽさが際立ちがちな「ピンク」も、ワイドパンツコーデなら難なく大人顔に。こちらは、ロングカーディガンのセットアップスタイルでさらに旬な装いに仕上げています。

 

一見子どもっぽくなりそうな春色も、アイテムの選び方次第で上品に着こなすことができるので、ぜひTRYしてみてくださいね。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック