2020.2.4
ファッション

困った時のブラックスキニー! コーデをきりっと引き締めるマストバイなアイテムをチェック

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

デイリーユースに持っていたいブラックスキニー。カジュアルにもキレイめにも合わせられる、マストバイな万能アイテムです! 新しく買ったトップスに何を合わせようかと悩んだ時も、とりあえずはブラックスキニーを合わせておけばOKだったなんてことも。スキニーはちょっと苦手……という方にもトライしやすい選び方も一緒にご紹介します。

ビッグシルエットスウェットとのバランスも良し!

ビッグシルエットが今季らしくて大人気なスウェットと、ブラックスキニーの相性は申し分なし! ブラウンのスウェットに合わせれば、大人っぽくカジュアルすぎないコーデを作ることができるのも魅力です。

スウェットはフロントのみを少しタックインすれば、よりすっきりとした着こなしに。スニーカーもシックな色を選んで、品良く仕上げるのも素敵です。

ダウンジャケットをシャープにまとめる!

冬コーデには欠かせないダウンジャケットもボリューム感のあるアイテムだから、足元はブラックスキニーで引き締めて、メリハリよく着こなすのがおすすめ。

「スキニーが苦手」という方は、ボディラインが出すぎるところが理由かもしれませんね。太ももからヒップ周りをすっきり見せる適度なハリのある素材を使用したスキニーを選べば、それほど気にならないことも。ミドルライズのベーシックなデザインを中心に、どんどん試着してみましょう!

フラットパンプスで可愛さもキープ♪

ブラックスキニーを選ぶとコーデがカジュアルになってしまうという方は、フラットパンプスなどフェミニンさを感じるアイテムを投入してみては?

ロゴスウェット×スキニーのシンプルなコーデも、パンプスを合わせるだけでほんのり甘さを感じる仕上がりに。さらにホワイトソックスを合わせれば、軽やかさもアップします。

見せたくない部分はニットでさりげなくカバー!

お腹からヒップ周りは隠したいという方は、ギリギリ隠れるくらいのゆったりニットとブラックスキニーを合わせて、スタイルアップをしてみるのもGOOD! 今シーズンらしくホワイトプルオーバーをインするだけでも、立体感をプラスできるからバランスよく見せられるはず。

ブルーのきれい色ニットを合わせたら、足元はブラックショートブーツですっきり仕上げれば、脚長効果も獲得です。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック