2020.4.22
ファッション

デイリーユースしたい♡ 今年のデニムジャケット&シャツは大人っぽく着こなす!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

春になると気になるのがデニムジャケットやデニムシャツ。定番ですが、ディテール次第で実は今っぽくも見せられるんです! 今回は春にピッタリなデニムのライトアウターコーデをご紹介します。

2020年の狙い目はオーバーサイズのデニムジャケット!

こなれ感たっぷりなオーバーサイズのデニムジャケットはゆるっと羽織りたい♪

こちらはフェミニンなマーメイドラインスカートに、あえてオーバーサイズなデニムジャケットをゆるっと羽織ったスタイリング。ケミカルウォッシュ加工でさらに“こなれ感”が漂っています。
ちなみにケミカルウォッシュとは、デニムにおける加工方法の一つ。石を使ったストーンウォッシュ加工の進化系で、白が目立つような色合いを出したものを指します。

 

こちらはエスニック調ワンピースにオーバーサイズデニムジャケットと帽子、ロゴショルダーを合わせたレトロスタイル。リラクシー気分を盛り上げる、休日のお出かけコーデです。

デニムジャケットのカラーはブルーが旬!

定番インディゴカラーのデニムジャケットをお持ちなら、2枚目以降はブルーカラーをゲット♪

2020SSのトレンドカラーでもあるブルー。インディゴブルーのデニムジャケットもいいけれど、今年ならブルーがおすすめです。
スナップではベージュのロングギャザースカートにオンしてカジュアルダウン。大きめサイズであれば、デコルテ見せをしながらゆるっと羽織っても素敵です♪

ノーカラーデニムジャケットで女性らしく着こなす

パンツからスカートまでピタッとはまり、ソフトに仕上げてくれるのがノーカラータイプのデニムジャケットです♡

モデルさんはブラックプルオーバーとワイドパンツのシンプルコーデに、少し大きめのノーカラーデニムジャケットをオン。カジュアル感の強いデニムジャケットですが、ノーカラーだと女性らしさがプラスできます。

 

ノーカラーのデニムジャケットはソフトな印象に仕上がるので、フェミニンなワンピースにもぴったり♪ きれいめコーデをデイリースタイルに更新してくれます。

アウター仕様で着るデニムロングシャツ

アウター代わりにもなるデニムシャツは着回し力200%です♪

ロング丈のデニムシャツはシャツとしてはもちろん、前ボタンを全部留めればデニムワンピースに、スナップのように前を全開にすればライトアウターにも、と3WAYの楽しみ方を持つアイテム。1枚でたくさん着回したい方は要チェックです!

 

デニムシャツを今年ゲットするならロング丈、かつオーバーサイズがおすすめ。表情を変えてさまざま着回せる上、1枚で今っぽいから、スナップのようなデニムonデニムの着こなしもこなれた雰囲気に。

MAGASEEKでアウターをチェック