2020.5.19
ファッション

「無難なホワイトコーデ」はもう終わり! 自分らしさを出す初夏のテクニック

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

初夏の陽気を浴び、1日を気持ちよくスタートできる日が多くなりました。この時期クローゼットから取り出すことが増える”ホワイト”の洋服。「白で爽やかに決めたい」という気持ちはみんな一緒で、着ている方を多く見かけます。
今回はそんな”ホワイトコーディネート”に差をつけるべく、自分らしくおしゃれに取り入れるポイントをご紹介します。

お気に入りの「ホワイトデザインブラウス」で個性を発揮♪

暖かくなると増えるのが「トップス×ボトム」のワンツーコーディネート。着方がシンプルな分、デザイン性のあるブラウスが個性を出すのにひと役買います。
2020年は袖や裾にボリュームのあるデザインが特徴。まずは一枚、お気に入りのホワイトデザインブラウスを探してみてはいかがでしょうか♪

「ホワイトワンピース」は小物やレイヤードで差をつけて

一枚でコーデが完結するホワイトワンピースは、合わせるアイテム選びで着こなしに差がつきます。個性のあるかごバッグをチョイスするほか、ビスチェのレイヤードも個性を出すテクニック。シンプルだからこそ、他のアイテムを自由に組み合わせて自分らしさを演出しましょう!

「ホワイトセットアップ」はポイントを押さえて着こなし上手!

スタイリッシュな雰囲気を醸し出せる人気の”セットアップ”。しかしホワイトのセットアップはインパクトが強く、勇気のいるアイテムでもあります。そこで小物使いと素肌の見せ方がポイントに。
スナップのように、ベルトでメリハリをつけたり、個性派なバッグを投入したり、目線を分散させるアクセントをつけてみて。さらにサンダルやノースリーブで肌見せするとホワイトの面積が減り、インパクトがグッと和らぎます。

「ホワイトのロング丈トップス」にはカラーボトムで遊び心を♪

“ロング丈のトップス×ボトム”は2020年特に旬なコーディネートです。中でもホワイトだからこそチャレンジできるのが、インパクトあるカラーボトムとの組み合わせ。
スナップのようなミントグリーンのパンツが違和感なく馴染むのは、ホワイトとのレイヤードだからこそ。難易度の高いボトムであっても、遊び心を薫らせつつ大人っぽく着こなせてしまいます。コーディネートにパンチが欲しい時、ぜひトライしてみて!