2020.6.6
ファッション

「写真映え狙いの派手服」で大人っぽさを叶えたい! 上品に華やぐ柄アイテム着こなし術

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

写真映え基準の派手なアイテムばかり買ってしまい、最近の着こなしがどうしても子どもっぽくなっちゃう……。そんな悩める大人女子におすすめしたいのが、シンプルアイテムを投入して品を足し算する方法です! #CBKモデルのお手本コーデを参考に、「派手服」の上手な取り入れ方を一緒に学んでいきましょう。

【派手服その1: プリントTシャツ】優秀なブラウンカラーを味方に

これからの季節にますます出番の増える「プリントTシャツ」は、一歩間違えると幼い印象になりやすいアイテムです。大人女子は、落ち着いたブラウンカラーに頼るのがベスト♥

スナップのようにプリント柄や組み合わせるボトムスにブラウンを任命すれば、カジュアルスタイルを大人顔に仕上げてくれますよ。旬のスクエア型ショルダーバッグを添えたのが、このコーデの決め手!

【派手服その2: ボーダー柄】色数をセーブして大人っぽく

柄の中でもカジュアルな雰囲気が強い「ボーダー」を取り入れるときは、コーデ全体に使う色の数を抑えるのがベター! スナップのようにホワイト系でまとめれば、理想の大人カジュアルが楽しめるはずです。

またボーダーは、着痩せ効果の高いデザインとしても人気。モデルさんのようにトップスインでスタイリングが正方形になるように意識してみて。チュニック丈などが作る長方形シルエットよりも、格段にスタイルアップが叶いますよ。

【派手服その3: 花柄】引き締めのブラックカラーを投入

華やかな「花柄アイテム」を取り入れるなら、受け手はシックなブラックトップスに任せて! さらにボートネックやリブ素材なら、洗練された印象に見せることができます。

柄ボトムを多く持っている方は、着回しの利く無地トップスを何枚か常備しておくのがおすすめ。コーデの時短に繋がるハズです。

【派手服その4: チェック柄】淡い色×同系色で上品に華やいで

同じ大柄アイテムでも「トーンの優しいチェック柄」ならまとまりやすく、上品に華やいでくれるので写真映えを狙う方にもピッタリ!

トップスのカラーは、チェック柄に使われている中からセレクトすると、統一感のあるオシャレを実現できます。スナップのようなフェミニンなブラウスはもちろん、シンプルなTシャツ合わせだってセンスよく決まりますよ♥