2020.6.10
ファッション

少人数キャンプはカジュアルな手持ち服で! ゆるっとおしゃれなアウトドアコーデ10選♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

外出自粛中に人気があった「おうちキャンプ」。リビングやお庭にテントを張り、アウトドア気分を味わった方も多いのではないでしょうか。

キャンプといえば以前は友達グループや家族ぐるみでワイワイ盛り上がるイメージがありましたが、最近はソロキャンプや平日キャンプなど、少人数で自然をゆったり楽しむ過ごし方が広がっています。

今回ご紹介するのは、2020年夏のキャンプにぴったりなコーディネート。カジュアルな手持ち服で楽しむアウトドアスタイルをチェックしてみましょう!

キャンプには一日の気温変化を調節しやすい重ね着スタイルで

最近注目を集めているのが、地元のキャンプ場で楽しむ「ローカルキャンプ」。遠出はせず家族や少人数で、かつ地元で揃えた食材を使うなど、周囲に配慮したキャンプの過ごし方が提案されています。

初夏から夏にかけてのシーズンは、服装にも気を付けたいもの。一日の気温変化に対応できる重ね着スタイルがアウトドアの基本です。

ゆるワンピースとレギンスでリラクシーに

ゆったりリラックスしたいキャンプにぴったりなのが、体を締め付けないワンピース。アンダーパンツとしてレギンスを組み合わせると、朝夕の冷え込みを調節するのに最適です。

厚手のオーバーオールでアウトドアの虫さされ予防

気温差のほかに、アウトドアキャンプでもう一つ気を付けたいのが虫さされ。そこで布面積が多いオーバーオールが虫さされ防止にぴったりです。虫の針を通しにくい厚手生地やデニムであればなおよし♪

BBQにはカジュアルなTシャツとジーンズで

火を使うBBQでは、飛び火しそうなヒラヒラしたワンピースやスカート・アウターは控えた方がベター。汚れや煙のにおいがついても洗い替えしやすいTシャツ×ジーンズの組み合わせがおすすめです。

プリントTシャツ×カラーパンツで気軽に楽しむキャンプコーデ

アウトドア用のトップスやボトムを揃えなくても、気軽に楽しめるのが少人数キャンプコーデのいいところ。プリントTシャツとカジュアルなカラーパンツを合わせれば、ラフなアウトドアスタイルもサマになります♪