2020.6.14
ファッション

目指すはオシャレな「くびれ」。ちょい足しで女性らしく体型カバーを実現しよう

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

気温が上がり空気がジメッとしてくると、風通しのいいゆったりした装いになりがちです。どこかメリハリに欠け、やや女性らしさが不足したスタイルになっていませんか?

今回はそんなこれからのシーズンに向けて、ちょい足しアイテム【ベルト】を使ったオシャレな「くびれ」スタイル5選をお届けします。スタイルアップした女性らしさを取り戻しましょう。

1. ロープベルトで「大人リゾートなサマーコーデ」を楽しんで

セットアップなど上下の色合いが統一したスタイルの場合、ちょっとしたメリハリや遊び心が欲しくなります。スナップのように夏らしいロープベルトを生かせば、くびれを強調しつつサマーリゾート感漂うこなれた表情に様変わり♪
また、スナップのようにベルトの雰囲気に合わせた大人サンダルもGOOD。小物同士のテイストの一致も、コーディネートでは大切なポイントです。

2. ワンピース+ちょい足しベルトでレディなウエストマーク

すとんとしたロングワンピースやレイヤードを楽しむときにも、あると便利なのが「ベルト」。スナップ右側・プレーンな着こなしもリラクシーで素敵ですが、スナップ左側では一目瞭然、ベルトが加わるだけで腰の位置が上がり、スタイルアップできるのが分かります。
シンプルで比較的カジュアルなワンピースには、細いベルトが好相性。ワンピースのデザインを邪魔することなく、さりげなくオシャレな「くびれ」を演出できます。

3. 「ウエストベルト付きトップス」で幅広いスタイリングに活用

ベルトの使い方がいまいち苦手と感じるなら「ウエストベルト付きトップス」はいかが? ここ最近は、Tシャツやブラウスの腰位置にベルト紐が付いたデザインをよく見かけます。着用した途端にパッとハイウエストを強調して、女性らしい佇まいに。
例えば上下ゆったりしたシルエットでも、ベルト付きなら程よくメリハリがON。簡単にバランスが整うのでおすすめです♪

4. ハイウエストパンツにはベルトを足して「品のあるカジュアル」を

「ハイウエストパンツ」はその名の通りウエスト位置が高くなり、すらっとした脚長アピールが可能。ここへベルトが加わると、くびれを強調させるだけでなく、ベルトの知的なイメージがカジュアルコーデをワンランク上に映します。
イチオシは合わせる色に左右されない「ブラウンのベルト」。一つあればきっとシーズンレスに活躍するはず。

5. ボリュームスカートは「太めのベルト」をアクセントに

最後に、この夏ぜひ試したいドレッシーコーデでのベルト活用術をご紹介。ティアードスカートはときにゴージャスで華やかな人気アイテムです。そこに合わせたベルトはスカートのボリュームに負けない、少し太めのタイプをチョイス。
ティアードのふわっとした柔らかさをベルトの程よいゴツさで甘辛バランスに仕上げ、オシャレに「くびれ」を強調しています。

MAGASEEKでスカートをチェック