2020.6.23
ファッション

「夏でも脚は隠したい……。」涼しく脚をカバーできる、ボトムの選び方

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

暑さが続く夏は、できるだけ涼しい服装で快適に過ごしたいもの。そうは言っても「気になる体型をカバーしたい」「転んでできた傷を隠したい」など、事情があって脚を見せたくないと感じることもありますよね。

そこで今回は、脚をカバーしながらも涼しくいられるアイテムの選び方をご紹介。気になるところをしっかり解消して、ノンストレスで夏を楽しみましょう♪

【選び方1】「ロングスカート」で脚カバーするなら、夏を意識した柄や素材選びがポイント

気になる脚を覆ってくれる「ロングスカート」は暑い時期の強い味方に。下半身を締め付けないシルエットを選び、軽快に穿きこなしましょう♪

ボタニカル柄・リネン素材などの”夏らしい要素”を意識して取り込めば、より涼しさUP! 周囲から見ても「脚カバー」とは感じさせない、爽やかな印象に仕上がります。

【選び方2】涼しく脚カバーできる夏パンツは「ホワイトリネンパンツ」が優秀!

パンツで夏の脚カバーを実現するなら「ホワイトリネンパンツ」が優秀です。カラー・素材ともにパンツが重たく見える原因を排除し、すっきり爽やかに♡

ベースが涼しげなので、重量感の出やすいワイドシルエットでもサラッと穿きこなせます。さらにウエストの位置を高めにすると、重心が上がってGOOD♪

【選び方3】「オールインワン」や「サロペット」をレイヤードして脚をすっぽり包みこむ♪

オールインワンやサロペットをレイヤードすれば、お腹周りから脚にかけてしっかりカバーが可能! これなら「脚のシルエットを全部隠したい」という方でも安心です。

脚をすっぽり覆いながら涼しく見せる秘けつは、腕が出るトップスを選ぶこと。例えば1枚目スナップのように、肩ラインからチラ見せさせてもOK。肌見せのバランスをとると軽やかにまとまります。

【選び方4】「ノースリーブワンピース×デニムパンツ」のコンビで脚カバー!

夏にワンピースで脚をカバーするなら「ノースリーブワンピース×デニムパンツ」のコンビがお役立ち。風が吹いても脚が見えず、特に”ひざ下”が気になる方にはぴったりです♪

すっきりしたノースリーブだからこそ、デニムパンツを合わせても重たくなりません。また、できるだけ風通しのいいシルエットや素材のワンピースで涼しさをキープすれば、夏のレイヤードへの抵抗をなくせます。