2020.7.7
ファッション

夏だって肌の露出は控えめにしたい! けれど重たくならない大人コーデを作るには?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

暑い夏でも肌の露出は控えめにしたい! そう思っている大人女性は多いはず。ボディラインを強調したくないのはもちろん、オフィスなど露出の多い服を着て行けないシーンも。とはいえ、隠しすぎると重たい印象になってしまうこともあるから、程よいバランスを保った軽やかなコーデを目指しましょう!

配色の美しさに視線が集まる!

丸みのある5分袖スリーブが可愛らしい鮮やかなグリーンのプルオーバーには、軽やかなホワイトプリーツスカートを合わせて夏らしい配色コーデに仕上げて! 二の腕やウエストを難なくカバーしてくれるのに、すっきり見えるのが魅力です。トップスは適度に厚みのある生地を選んで、ボディラインを拾わないよう気を付けましょう。

ほんのりシャイニーなワンピースが洗練度アップ!

ほんのりとシャイニーな質感が大人っぽく、かつ今季らしさを感じるベージュのロング丈キャミワンピース。浅めのクルーネックが上品な薄手の白Tシャツをインすれば、顔周りを明るい印象に見せてくれる爽やかなコーデに仕上がります。足元はサンダルで抜け感をプラスして!

定番デニムパンツを夏らしいコーデにシフト!

ハイウエストのワイドデニムパンツをメインにコーデするなら、トップスにレーシーなクロシェ編みのカーディガンをプラスして、適度な軽やかさのある旬コーデに仕上げるのがGOOD!

インナーにはタンクトップや白Tシャツなどシンプルなアイテムを合わせるだけで、清涼感のある大人のデニムコーデが叶います。

ティアードブラウスがエレガントさをキープしてくれる!

華やかに広がるシルエットが印象的なホワイトティアードブラウスなら、体型カバー効果はもちろんエレガントさもキープできる! ボトムスには今季らしいアイボリーのリブパンツを合わせれば、露出は控えめなのにすっきりとした印象のコーデに仕上がります。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック