2020.7.9
ファッション

「車通勤の服装」おしゃれ&運転しやすい正解コーデは?【大人女子・ワーママさん版】

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

”車通勤”といえば、「通勤前後に自分だけの空間を持てること・満員電車を回避できること」など嬉しいメリットがたくさん。あるいは、お子様の送り迎えのために車通勤をしているワーママさんも多いのではないでしょうか。

そんな車通勤の服装は、シワ対策や運転のしやすさが気になるポイントですよね。今回はオフィスらしいきちんと感がありつつ、運転にもぴったりなコーディネートとアイテムをご紹介します♪

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ワイドすぎず、タイトすぎないテーパードパンツ

ワイドすぎるボトムスはもたつきによって、反対にタイトすぎるものは締め付け感によって運転がしにくくなることも。車通勤の服装に取り入れるなら、すっきりとしたシルエットのテーパードパンツがおすすめです。

こちらのスナップでは、ベージュのテーパードパンツ×ホワイトシャツで清潔感のあるオフィスファッションを完成させていますね。シートにもたれやすいよう、背中側のデザインがシンプルなトップスを選ぶのもポイントです♪

ペダルを踏みやすいフラットパンプス

安定したペダル操作がしにくいことから、ヒールの高い靴は運転には不向き。フラットパンプスやスニーカーなど、底がぺたんこになっているものをオフィスコーデに取り入れましょう。

上品なベージュカラーは通勤用の服装に馴染みやすく、柔らかな雰囲気作りにひと役買ってくれますよ。ゆったりとしたトップスを合わせれば、座りっぱなしの運転中も快適に過ごせること間違いなしです。

とろみ素材をセレクトしてシワ対策を

座ったまま移動できるのが車通勤の魅力ですが、それゆえに車を降りたときのシワが気になりますよね。シワ対策をおしゃれに取り入れるなら、アイテムの素材感にこだわるのがポイントです。

ボトムスを選ぶ際は、シワになりやすいリネンやレーヨンだけで作られた生地などは避けるのがベター。レーヨン×ポリエステルのように滑らかでとろみのある生地をセレクトすれば、シワ対策・おしゃれ・着心地の三拍子揃った着こなしが楽しめますよ。

フェミニン派におすすめしたいスリット入りアイテム

車通勤の服装というとパンツのイメージがあり、フェミニン派のオフィスコーデとしては物足りないことも。そこでおすすめしたいのが”スリット入りのアイテム”です。

スカート部分のスリットによって、ピタッとしたワンピースでも足さばきが良くなり、運転のしやすさをキープできますよ。レディライクなヒールパンプスを合わせたいなら、運転用のフラットシューズを車の中に置いておくのもおすすめです♪

MAGASEEKでシューズをチェック