2020.7.27
ファッション

色使いが本当におしゃれ! 「カラーの達人・na2pooさん流」アクセントカラー5色の使い方

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

「カラーアイテムっておしゃれだけど、うまくコーディネートに使えない……。」そんな方にぜひ見てほしいのが、#CBKで活躍する「na2pooさん」のおしゃれな色使いです。アクセントカラーの使い方がとってもお上手で、自然と色がなじむテクニックはさすが!

今回はna2pooさんのスナップから、「5色のアクセントカラーコーデ」をピックアップしてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

「イエロー」はくすみ色に合わせて新鮮なカラーリングに

フレッシュな「イエロー」は夏コーデに元気を与えてくれるカラーですが、スタイリングは難しいと思われがち。ついつい黒白などと合わせて無難にまとめてしまう方も多いはず。

そんな中na2pooさんは、くすみミントのパンツに合わせて新鮮な配色に。鮮やかなイエローは、実はくすみカラーと相性抜群なんです。

 

「くすみブラウン」と合わせて、イエローを優しげに着るのもおしゃれです。くすみカラーの大人っぽさと、イエローのフレッシュさの両方をいいとこ取りした、欲張り配色が楽しめる組み合わせ。こちらのコーデはちょっとラフなシルエットも今っぽいですよね。

「グリーン」はカジュアルTシャツ×スカートで取り入れる

ヘルシーな印象の「グリーン」はロングスカートで取り入れるのがna2pooさん流。こちらはカジュアルなプリントTシャツとハイテクスニーカーで、スカートをとことんカジュアルにコーディネート。中性的な印象のグリーンは、男っぽすぎず、女っぽすぎずな絶妙バランスを表現するカラーでもあります。

ホワイトTシャツ合わせでほんのり爽やかさをプラスすれば、好感度大なカジュアルコーデの出来上がりです。

 

グリーンスカートのトップスをブラックのTシャツにチェンジすると、カジュアルだけど大人っぽい、ちょっと落ち着いた雰囲気にシフト。シルバーのデザインスニーカーでエッジを効かせて、グリーンのおしゃれさをより効果的に引き立てています。ロングスカートでグリーンの面積が広い分、その他の色味を抑えたのもバランスアップのコツです。

「オレンジ」は小さな面積に抑えて、ポイント使いで効かせる

na2pooさんの着こなしでしばしば登場するのが「オレンジ」です。フレッシュで暖かみのあるおしゃれな色ですが、コーデに使うとなると難易度は高め。そんなオレンジは小さな面積で取り入れると、程よくアクセントになっておしゃれ見えします。

こちらはローテクスニーカーでオレンジを使って、ワントーンコーデのアクセントに。

 

ワンピースにパンツを重ねるトレンドのレイヤードスタイルも、オレンジを使うことでグッと新鮮に。着こなし自体はシンプルですが、色使いの工夫でどこまでもおしゃれに見える。そんなスタイリングを作るのがna2pooさんの得意技です。

「レッド」はストーリーのある着こなしのアクセントにピッタリ!

na2pooさんのスナップで「レッド」を取り入れたコーディネートをピックアップしてみると、なんだかストーリー性のあるおしゃれな着こなしが集まりました。

こちらは、ふんわりスカートにカモフラージュ柄のシャツを羽織ったレディ×カジュアルスタイル。素敵な映画の主人公を思わせるコーデに、レッドのスニーカーでワンポイントを加えています。

 

こちらは、ちょっとレトロな雰囲気の花柄シャツでレッドを投入。デニムパンツを合わせて、海外の少年のような雰囲気ですが、ハイテクスニーカーで今っぽさもしっかり取り入れた好バランスコーデです。

レッドは主役級の目立つカラーなので、こういったコンセプトのある着こなしに使うととっても効果的!

「ブラウン」はベージュ合わせでナチュラルな正統派カジュアルに

最後にご紹介するアクセントカラーは、みんな大好きな「ブラウン」です。na2pooさんはベージュアイテムと組み合わせて、正統派ナチュラルスタイルを楽しんでいました。

こちらのスナップは、シューズのブラウンと色合わせしたバングルも使って、さりげなくブラウンをリンクさせているところがポイント。

 

「キャップ×ロゴTシャツ×パンツ」のカジュアルなコーデも、ブラウンをアクセントに使うとどこかナチュラルで親しみやすい雰囲気に。色でリラックス感を演出して、na2pooさんらしさと今っぽさをしっかり表現しているところがオシャレです。

ぜひna2pooさんの着こなしを参考に、素敵なアクセントカラーコーデを楽しんでみてください。