2020.7.26
ファッション

【結婚・同棲のあいさつ】何着てく? 緊張を「好印象」に変える服のコツ

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

まもなく夏休み到来! この長期休みに彼のご両親と会う、彼の実家へ挨拶に行く……という方もいるのではないでしょうか。そんな時まず悩むのが服装。挨拶シーンでは「清潔感・品のよさ・女性らしさ」が大切と言われています。
今回はそんな挨拶の場で注目してほしいファッションポイントを、アイテム別にご紹介します♥

迷ったらコレ! きちんと見えの王道「ジャケット」は明るいカラーが好印象

きちんと見えコーデの王道「ジャケット」は挨拶シーンでも活躍間違いなしの一着♥ ブラウス×スカートにさらりと羽織るだけで、しっかりした印象を与えることができます。

おすすめカラーはホワイトやベージュ、アイボリーといった明るめの色。柔らかで女性らしいだけではなく、清潔感もあるため好印象です♥
明るい色を持っていない……という方は、インナーのブラウスにホワイトを選べばOK。彼の両親との初対面シーンにはイチ押しです。

スカートは丈感に注意! きちんと見える「ミモレ丈」を手に入れて

スカートを穿くときは丈の長さに注意。短い丈はだらしない印象を与えるためもちろんNG。おすすめは、裾がふくらはぎまである「ミモレ丈」です。挨拶シーンでは正座する可能性もあり、座った時に下着が見えない丈感をチョイスしましょう。

また裾がひらひら揺れるプリーツスカートやチュールスカートはカジュアルな印象を与えるので、挨拶の場には不向き。ペンシルスカート、コクーンスカートなどフォーマル感のあるデザインを推奨します。

ワンピースなら「ウエストマーク&ワンカラーのシンプルデザイン」できちんと見え♪

ワンピースを着る場合は「ウエストマーク」があるデザインをチョイスしましょう。くびれ部分にメリハリをつけると、簡単にしっかりした印象に。また、ワンカラーで柄のないシンプルなデザインを選べば、さらにフォーマル感が増します。

スナップのような”くすみピンク”などのダスティカラーなら大人っぽく落ち着いた印象に。若々しさやフェミニンさが欲しい方はパステルカラーをチョイス。オフホワイト・アイボリー・ベージュは清楚で上品なイメージに見せてくれます。色の力を借りて、なりたい自分を演出しましょう♪

パンツ派さんは「女性らしさ」を意識して、好感度をグッと引き上げる♥

親世代の間では「挨拶シーン=フェミニンなスカート&ワンピース」というイメージがまだまだ根強いのが現状。そのためパンツを穿く予定の方は、「女性らしく柔らかなカラー」を選びましょう。ホワイトやベージュ、ライトグレーなどの淡い色がおすすめです。
モデルさんのように足首がちらっと見えるアンクル丈を選ぶと、体の華奢な部分が強調されるため、より女性らしい印象に見えます。

トップスもフェミニンを意識。ホワイトや薄いピンク、さりげなくレースが施されたデザインが好印象です♥