2020.7.25
ファッション

かっちりしないのにキレイ! 憧れの”素敵な人”になれる「ホワイトシャツ」の洗練ルール

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

清潔感にあふれ、大人女子の美しさを引き立ててくれる「ホワイトシャツ」。その魅力に心惹かれ、永遠の定番として愛用している方も多いのではないでしょうか。

そこで今あらためて取り入れたいのが、憧れのあの人のような”さらり”としたホワイトシャツの着こなしです。「ビジネスライクにならず、かっちりしないのにキレイ」な洗練スタイルを身にまとってみませんか?

計算を感じさせない、ホワイトシャツの「ルーズな着こなし」

ホワイトシャツを大人女子が着る場合、胸元を開けてルーズに仕上げるとヘルシーな色気たっぷりに。ただし、あからさまな露出で”計算”を感じさせるのは避けたいところです。シャツのウエストインは不規則に、袖はゆるりとたくし上げて、気張りすぎない抜け感をプラスしましょう。

トップスアウトだから大人にハマる「柄スカーフ」

シンプルなホワイトシャツには、髪に巻きつけた「柄スカーフ」が着こなしのアクセントに。派手にならず洗練されたおしゃれが決まるのは「シャツ裾のトップスアウト」が理由です。インするとレディな印象が強まりますが、そこをあえて選ばないのが”カッチリしないのにキレイ”のコツ。

華やかな小物で遊びを加えるなら、シャツの着方はラフに。この絶妙なバランス感が素敵です!

爽やかな風をまとう「ホワイトシャツ×ブルースカート」

「ホワイトシャツ×ブルースカート」という、爽やかさたっぷりの組み合わせ。着ているだけで心地よく、すれ違う人たちもフレッシュな気持ちになれるコーデです。

爽やかさを前面に押し出すには、風が吹くたび揺れる「軽やかなロングスカート」がベスト。また、かっちり感をオフするため、足元はフラットサンダルでさらりと仕上げましょう。

ホワイトシャツに変化をつけるなら「トレンドのシアー素材」をセレクト

定番のホワイトシャツもお気に入りだけど、コーデに新鮮さが欲しい。そうお考えなら、トレンドの「シアー素材」で変化をつけてみませんか? 透け感や生地感など、ベーシックとはひと味違った楽しみを得られます。あくまでもきれいめな”ホワイト”だから、洗練スタイルを保てるのが魅力です♪