2020.8.2
ファッション

「夏のデニムパンツが似合わない……」を解決! “地味”から脱却する4つのコツ

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

アイテム数が減ったり洋服の面積が小さくなったりと、夏のコーデは他の季節と比べてシンプルになりやすいもの。そのため、ベーシックカジュアルなデニムパンツを穿くと「地味で物足りない」「似合わない」と感じてしまうことも。

そこで今回は、地味見えを脱却できる”夏のデニムパンツの取り入れ方”をご紹介します。穿き回しを最大限楽しむために、印象を変える少しのコツをマスターしましょう♡

「ワンピース×デニムパンツ」ならシンプルでも地味見えしない

シンプルなトップス×デニムパンツコーデはどうしても地味見えしてしまう……。そんな方には、ワンピースとのレイヤードスタイルがイチ押しです。ワンピースのフェミニンさで華やかに仕上がり、そこにデニムパンツが抜け感をプラスするベストコンビに。

「夏はデニムパンツの出番がない」なら、手持ちのワンピースと掛け合わせるだけで、楽しみ方が何通りにも広がります♪

カジュアルが似合わない人は「ネイビーデニムパンツ」にトライ♪

カジュアル度高めのブルーデニムパンツは、きれいめ顔さんにとっては「似合わない」と感じることも。そんな方には、クールに穿ける「ネイビーのデニムパンツ」がぴったりです。ディープなカラーでキュッと引き締まり、雰囲気とのミスマッチを回避できます。

落ち着いたモノトーンデニムも使えますが、よりデニム感を楽しみたいなら「ネイビー」にトライしてみてくださいね♪

「ガーリートップス×デニムパンツ」で甘カジュアルに♡

確実に地味見えを回避して、大人かわいく仕上がるのが「ガーリートップス×デニムパンツ」の掛け合わせ。リボンディテールやフリルデザインなど、”甘さ”を意識したアイテム選びでスタイリングが生まれ変わります。

「甘すぎるのはちょっぴり抵抗がある」方でも、スナップ3枚目のようなバックシャンデザインなら、大人っぽく着られるのでおすすめです。

カジュアルなデニムパンツを格上げする「女っぽシューズ」

「やっぱり上下はシンプルにまとめたい」なら、女っぽさのあるシューズで足元から華やかさをプラスしましょう。ミュールやヒールサンダルなど、カジュアルコーデをグッと格上げする”品のあるデザイン”をチョイスすればOKです。

ラフなサンダル合わせが似合わないと感じたら、無理に合わせるよりも全体のバランスを調整すると解決します♪

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック