2020.8.13
ファッション

今、旬なのは「フレアパンツ」。スタイリストが教えるトレンドアイテム着こなし術

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

ファッションのトレンドは多種多様ですが、パンツのシルエットにも旬があります。今季、スタイリストである筆者が特に注目しているのが「フレア」なタイプです。そのポイントは、ヒップの位置が上がって見えることと、ひざ下から裾へと広がるラインにより脚長効果が期待できること! とにかくノーマルなシルエットのパンツよりも、スタイルよく見えるんですよね♪

今回はそんなフレアパンツの着こなし方を、カラー別に解説。今すぐにトライできるスタイリングばかりをピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね!

「ブラウン系のフレアパンツ」は同系色で揃えてこなれ感を

「ブラウン系のフレアパンツ」をコーディネートするときは、同系色で着こなすのがおすすめ。スナップのようにベージュのオーバーサイズTシャツを合わせれば、こなれ感のあるスタイルが簡単に完成します。

さらに丈感が長いものなら、ヒップラインもカバーできるので一石二鳥。足元は、あえてスポーティーなサンダルで外すと今年らしいテイストに決まります。

「ベージュのフレアパンツ」はプリントTシャツと合わせてカジュアルに

柔らかなトーンが優しげな「ベージュのフレアパンツ」は、あらゆるアイテムと相性がいいのが長所。そこをあえてプリントTシャツとスタイリングして遊び心をプラスするのが、筆者イチ押しの着こなしです。

さらに軽快なテイストを出すために、バッグも小ぶりなサイズ感をチョイスするとバランスよく決まるので試してみて。

シンプルな「ライトブルーのフレアパンツ」は夏に大活躍!

シルエットのきれいな「ライトブルーのフレアパンツ」は、爽やかさいっぱいで涼しげなイメージが夏場のスタイリングに大活躍します。

スナップのようにシンプルなグレーのTシャツを合わせるなど、あえてベーシックに着こなしてみて。パンツの存在感がいっそう引き立つはずです。

ナチュラルな「ホワイトのフレアパンツ」はワントーンで仕上げるのが正解

どんなスタイルにも馴染むお役立ちアイテムが「ホワイトのフレアパンツ」。今季らしく着こなすなら、スナップのようにワントーンでナチュラルに決めるのがおすすめです。

クリームカラーのTシャツを合わせれば、肩の力が抜けたリラクシーなコーディネートに。足元はヌーディにクリアサンダルを合わせると、より素敵です。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック