2020.8.25
ファッション

「ママコーデ×ミントカラー」を晩夏〜初秋にシフト! 長く着回せる配色テクニック

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

春夏のトレンドとして大活躍した「ミントグリーン」。せっかく買ったミントグリーンアイテムは晩夏〜初秋にも着回したいものですが、爽やかな色味によって春夏っぽさが出てしまわないか心配ですよね。

そこで今回は「配色」に注目し、ミントグリーンが落ち着いて見えるカラーコンビを4つご紹介します! 季節に合わせた色選びをヒントに、晩夏〜初秋もミントグリーンを使ったママコーデを楽しみましょう。

柔らかく仕上がる「ベージュ×ミントグリーン」

季節が少しずつ深まる時期は、ファッションも優しげな組み合わせにシフトしていきたいもの。すっきりとしたミントグリーンを柔らかく見せたいなら、「ベージュ」のアイテムをプラスしてみましょう。

ニュアンス感のあるベージュがミントグリーンのナチュラルさを引き出し、晩夏〜初秋にぴったりのママコーデが完成します。ベージュのハンドバッグ、キャメルのサンダルで全体にグラデーションをつけているのもおしゃれですね。

「ネイビー×ミントグリーン」で晩夏らしい落ち着きを

暗い色味を投入する着こなしはカラーアイテムの明るさを抑えるテクニックの一つ。もちろんミントグリーンにも効果的ですが、色味がはっきりとしたブラックを合わせるとコントラストが強すぎる場合があります。

そこでおすすめしたいのが、ブラックよりも柔らかさがある「ネイビー」。夏っぽさを残しながらも落ち着き感が生まれ、晩夏にぴったりの服装が楽しめますよ。

「ブラウン×ミントグリーン」でシックな印象を演出

クラシカルなママコーデを作りたいときに活躍するのが、シックな雰囲気を持つ「ブラウン」。こちらのスナップのように、一点投入するだけでスタイリングに深みを与えてくれる優秀カラーです。

ミントグリーンとブラウンはどちらも自然を感じさせる色味なので、組み合わせればどこか統一感のある仕上がりに。かっちりとしたレザーブーツをセレクトするなど、秋を演出できる素材選びも参考になりますね。

コーデに奥行きが生まれる「パープル×ミントグリーン」

くすみ感のあるミントグリーンのパンツは、晩夏〜初秋のママコーデにもぴったり。全体をニュアンシーな色合いでまとめて、秋のムードを先取りしてみましょう。

アクセントとして投入するなら、こっくりとした「パープル」でスタイリングに奥行きを持たせるのが◎。組み合わせが難しそうなミントグリーン×パープルですが、暗めのトーンで統一すると馴染みやすく、秋らしいカラーコンビが楽しめますよ。