2020.9.4
ファッション

「くすみカラー」はどう使えばオシャレ? 2020旬色をナチュラル&ヘルシーに着こなすコツ♥

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

2020年のトレンド色として注目されている「くすみカラー」。少しトーンを落とした、ふんわりと柔らかさを感じるのが特徴です。素敵なカラーではありますが、実際に取り入れようとするとなんだか難しい! と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、くすみカラーのコーディネートを5つご紹介。今すぐにトライしやすい「ベージュ」で作るスタイルを中心にお届けするので、ぜひ参考にしてくださいね。

【1】ベージュのシアーなロングシャツは「ゆるっとリラクシー」に着こなして

今シーズントレンドの「シアーなシャツ」は、ロングタイプを選んで存在感たっぷりに着こなすのがおすすめです。特にスナップのようなくすみ感あるベージュカラーのシャツなら、一見コーデが難しそうなパープルのプリーツパンツと合わせてもすんなりと馴染みます。ベージュはくすみ系アイテムと相性がいいので、一つは持っておきたいですね。

【2】トレンドカラーのミントグリーンは「ボトム」で取り入れよう

今季トレンドカラーとしてプッシュされているミントグリーン。だけどトップスとして持ってくると、顔色がイマイチになってしまう! とお悩みの方もいるのではないでしょうか。そんな大人女子におすすめしたいのが、ボトムで取り入れる方法です。

ベージュ系のアイテムと合わせれば、くすみ系カラーコーデが簡単に完成しますよ。ベージュのシアーシャツとコンビを組んだら、ホワイトのインナーで顔回りを明るく見せるのがおすすめです。

【3】ゆるめパンツは「ベージュのチュニックトップス」と合わせるのが正解

ゆるっとしたワイドパンツは、この夏特に注目されているアイテムですよね。しかし、トップスはどういうものを合わせればいいのかと、悩むことも多いもの。イチ押しはスナップのような「チュニック丈のアイテム」です!

特にくすみ感のあるベージュなら、いつものコーディネートがグッとおしゃれ感漂うスタイルに決まります。柄物とも好相性なのでぜひ挑戦してみて。

【4】くすみ系のワントーンコーデには「ブラウンのテーパードパンツ」を

くすみ系のワントーンコーデを作りたいときに大活躍するのが、スナップのようなブラウンのテーパードパンツ。ブラウンはどんな色とも馴染むお役立ちカラーなので、ボトムに1本持っておくと重宝すること間違いなしです。

おすすめのコーデ配色は、トップスをホワイトやベージュなどの淡いトーンでまとめること。ブラウンのボトムがスタイリングを引き締め、好バランスな仕上がりに。

【5】グリーンのワンピースは「ベージュ」を使って引き立たせて

色味のきれいなグリーンのワンピースにはホワイトを合わせたくなるところですが、あえてベージュを選んでみて。絶妙なくすみ感あるコーディネートに仕上がりますよ。

またスナップのように、カーディガンは普通に羽織るのではなく、肩掛けするといいアクセントに。足元も、ワンピースと馴染みやすいベージュをセレクトするのが正解です。