2020.9.13
ファッション

40代50代「オシャレ服がカブる」問題。チェックしたい穴場ブランド4選

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

シンプルな服は年齢を選びませんが、友達やご近所さんとカブることも多いもの。かといって冒険しづらい40代50代の場合、「どこで買えばいいの?」とお悩みの声も聞こえます。

そこで今回は、人とカブりにくいオシャレ服が手に入る「穴場ブランド」をご紹介。特に通販で買えるものを厳選しました。気になったブランドはぜひ検索してみてくださいね♪

【穴場ブランド1】オフィス・学校行事のおしゃれ服には「TONAL(トーナル)」

上品できれいめなアイテムが揃う「TONAL(トーナル)」。オフィスや保護者会など、きちんと感が求められるシーンでの服を得意とします。

老舗ファッション企業が立ち上げたブランドのため、品質のよさはお墨付き。40代50代を美しく見せるシルエットに加え、ホームクリーニングにこだわるなど、細部にまで技術が詰まっています。
スナップではTONAL(トーナル)のパンツを着用。脚ラインを拾い過ぎず、大人世代を凛と引き立てます。

【穴場ブランド2】「HARVESTY(ハーベスティ)」で叶える自然体のおしゃれ

「着る人の日常を豊かにする服」をコンセプトに、ナチュラルなデザインを提供する「HARVESTY(ハーベスティ)」。等身大の自分を大切にしたい、40代50代のおしゃれさんから支持を集めています。

丸いシルエットが目を引く「サーカスパンツ」をはじめ、体を動かせるゆったりラインの服が特徴。ブランド誕生の地である”岡山県児島”の穏やかな風土を反映したような、のびやかなアイテムたちが体を包み込みます。

【穴場ブランド3】とびきりキュートな服なら「Cookie Chocolate(クッキーチョコレート)」♪

真っ赤な甘ワンピースなど、おしゃれな華服が揃うブランドといえば「Cookie Chocolate(クッキーチョコレート)」。大人ガーリーをそのまま詰め込んだようなキュートなアイテムたちは、見ているだけで少女気分を高めます♪

うんと可愛いのに、40代50代が欲しいシンプルさもしっかり両立。気兼ねのないプチプラ価格も嬉しいポイントです。

【穴場ブランド4】おしゃれレインシューズが見つかる「TEMPERATE(テンパレイト)」

雨の日シューズといえば、これまでは「ひざ下のレインブーツ」が代名詞。しかし蒸れたり脱ぎにくかったりと、「おしゃれは我慢」と目をつぶれない部分も多いですよね。

そこで40代50代ファッショニスタに注目されているのが、シューズブランド「TEMPERATE(テンパレイト)」のレインパンプスやレインローファー。普通の靴のように見えますが、PVCなど水濡れに強い素材を使用。晴れの日と同じように歩けるので、秋雨シーズンのお出かけも楽々です。