2020.9.12
ファッション

40代50代をキレイに見せるヘアスタイル特集♡ 楽ちんでオシャレが叶うヘアアレンジは?

SHARE

CATEGORY ファッション ヘアスタイル MEDIA
INDEX

40代・50代は家事やお仕事に大忙し。ヘアスタイルまで気が回らないという方も多いのではないでしょうか。サッとまとめられて、しかし手抜きに見えないのが最高ですよね。

そこで今回は、40代・50代ぴったりなヘアアレンジとコーデをシーン別にご提案。楽ちんでキレイ見えするスタイルをチェックしてみてくださいね♪

【おうち&ワンマイルコーデ】お団子ヘアでリラクシー&すっきりを両立

“おうち時間”はリラクシーなのが一番です! トップスにオーバーサイズのニットプルオーバーを任命したら、ヘアはまとめるのが正解。ポニーテールを作ってお団子にし、ゴムで留めるだけでオシャレ見えしますよ。これなら家事をするときも邪魔になりません。

ちょっとそこまでのワンマイルコーデは、暑さ対策も兼ねてお団子ヘアでスッキリまとめましょう。ブローいらずで簡単にオシャレなアップヘアが完成します。

【お出かけ:カジュアル編】ポニーテール×リボンテープ巻きでオシャレ見え

大流行中のポニーテール進化系スタイルは、「リボンテープ」を巻きつけるだけ。いつもと少し気分を変えたいときに、このひと手間をプラスするだけでオシャレ見え間違いなしです。

髪を巻くテープはクロスしても、ぐるぐる巻くだけでもOK。テープの色を変えれば、また違う雰囲気が楽しめそうですね♪

1枚目のスナップと同じヘアスタイルに、ベージュのキャップをプラス。これだけでガラッと雰囲気が変わりスポーツMIXな仕上がりに。

キャップの色味は、ベージュ・ブラウン・ブラック・カーキなどシックなカラーがおすすめです。ロングスカートを投入して、ほんのり甘い大人感のあるスタイルを楽しみましょう。

【お出かけ:エレガント編】髪の流れを生かすor帽子でまとめる

ロングのダウンヘアは、髪を横に流すだけで動きが出てエレガントな雰囲気を演出。ピンやバレッタで後ろを留めれば、スタイルも崩れにくくなりますよ。

裾に向かって広がるティアードワンピースを着る日は、“つば広帽子”で髪をまとめてエレガントに。シニヨンなどのまとめ髪だけのスタイルも似合うけれど、日除けを考慮すると帽子が正解です。

【お仕事シーン】まとめヘアが好感度大!

バックにフリルが施されたボリューミーなトップスにしっくりくるヘアスタイルは、後ろで結んだ「ポニーテール」。髪をスカーフでまとめてもステキです。

ラフなノースリブラウスとセンタープレスパンツを合わせたマニッシュコーデには、あえてフェミニンなヘアスタイルにすると絶妙なバランスに決まります。両サイドから後れ毛を出して、女っぽく仕上げるのがコツです。


「40代50代」の関連記事>>>