2020.9.11
ファッション

定番レインシューズを一足。”雨の日”の足元に選択肢を増やそう♪

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

雨の日のお出かけ前には、濡れても気にならない靴選びが欠かせないもの。レインブーツ・汚れてもいい靴・防水スプレーなどさまざまな選択肢がある中で、定番に一つ加えておきたいのが「お気に入りのレインシューズ」です。

妥協や我慢なしで、進んで手に取りたくなるとっておきの一足を。「今日はコレを履きたい」という思いが、きっと雨の日の気分を楽しいものにしてくれますよ♪

雨の日素材で履く、「Repetto(レペット)」のバレエシューズ

出典:zozo.jp

大人女子の憧れバレエシューズブランド「Repetto(レペット)」。足を入れるだけでテンションを上げてくれる美しいデザインは、雨の日素材でも登場しています。

通常のバレエシューズでは、歩いているうちに雨が内側までしみ込んでしまうもの。そんな不快感をなくし、雨の日でも理想の”かわいい足元”を実現できるのが嬉しいですね。

雨の日にあえて「白い靴」を履く贅沢

出典:zozo.jp

足元の汚れが気になる雨の日はどうしても白い靴を敬遠しがちです。しかし、そんな常識をいとも簡単に覆してしまうのが「白のレインシューズ」。

当然ながら雨の日用に作られているので、”あえて白を選ぶ”という贅沢なオシャレが楽しめます。水や汚れに強いPVC素材は表面がツルツルしていて、お手入れしやすいのも魅力です。

「HUNTER(ハンター)」のラバー素材をレインシューズで

出典:zozo.jp

ラバーブーツでおなじみの「HUNTER(ハンター)」。アウトドアシーンや激しい雨にも耐えられる素材は、レインシューズでも手に入るんです。サイドのロゴがワンポイントになり、見栄えだってバッチリ。通勤・通学時や旅行など、タウンユースに活躍する一足です♡

ポーチに入れて持ち運べる! 「ポケッタブルレインシューズ」

出典:zozo.jp

折りたたみ傘のような感覚で持ち運べるのが「ポケッタブルレインシューズ」。付属の専用ポーチに収納しておけば、突然の雨でもサッと対応できます! かさばらないので、キャリーケースへの収納やオフィスへの置き靴もスマート。いざという時に頼れる、賢い大人のためのレインシューズです♪

雨の日だって自分らしく♪ ローファータイプのレインシューズ

出典:zozo.jp

“レインシューズっぽさ”を感じさせない、ローファータイプの雨の日靴。普段と変わらない足元のオシャレを楽しめるデザイン性が魅力です。靴の傷みを気にせずガシガシ履けて、ソックスとのコーディネートだって自由自在! 雨の日の選択肢を増やし、お出かけへの足取りを軽やかにしてくれます。

MAGASEEKでシューズをチェック