2020.9.11
ファッション

デニム、チノ、フレア……どれを選ぼ? シンプル&カジュアル派のためのパンツコーデ特集

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

夏から初秋と暑い日は、着るアイテムがおのずと減るもの。ボトムスのバリエーションを増やしておくと、コーデの幅が広がりますよ。そこで今回は「パンツ」に注目! マネしたくなるパンツコーデばかりを集めました。

【デニムパンツ】「重ね着」か「ロング丈合わせ」で今っぽく

定番の「デニムパンツ」は、トレンド感を意識してアップデートしてみましょう。その方法は二つ! 「トップスの重ね着」か「ロング丈ワンピースからデニムをチラ見せ」すること。たちまち旬スタイルに仕上がります。

【チノパン】「無地・ボーダートップス」でとことんカジュアルに

ハリ感が可愛い「チノパン」は、こなれたカジュアルコーデが存分に楽しめます。トップスはシンプルに無地か、ボーダー柄でカジュアルを極めるのが王道スタイルです。夏の終わりから秋のはじまりには、長袖ボーダーで季節の変わり目を楽しんで。

【フレアパンツ】トレンド感がワンアイテムで漂う!

ワンアイテムで旬スタイルに仕上がる「フレアパンツ」は今季も人気継続。パンツ×トップスだけのシンプルな組み合わせを、グッと今っぽいコーデに仕上げてくれます。

着こなしの注意を一つ。シンプルなコーデだからこそ、体型によって印象が変化します。ウエストインをする、ウエストマークや長め丈トップスを選ぶなど、自身にとって一番バランスのいいトップスをみつけてくださいね。

【ホワイトパンツ】ベタつく日を爽やかに!

軽くて爽やかなホワイトは暑い日こそ映えるカラー。気温の高い日は、見た目から涼しさを感じられるホワイトパンツでコーデを組んでみるのはいかがでしょうか。

【ブラックパンツ】グッと大人に引き締める

暑い日にブラックパンツは重いかも……、そう不安に思う方もいるかもしれませんね。しかし定番色のブラックは、重くなるというよりも、キュッと引き締まって大人らしく仕上げる効果が絶大。洗練されたシンプルコーデへと格上げしてくれるはずです。

着用アイテムが少ない季節は、シンプルなパンツコーデでこなれ感を漂わせましょう。

MAGASEEKでパンツ(ボトムス)をチェック