2020.9.23
ファッション

絶壁さん必見! 「帽子のオシャレな被り方&似合うヘアアレンジ」お手本帖♪

SHARE

CATEGORY ファッション ヘアスタイル MEDIA
INDEX

絶壁さんのお悩みを一瞬で解決する、骨格カバー力の絶大な帽子コーデ。今回は「頭の形をキレイに見せながらおしゃれに見える帽子の被り方」と「合わせるヘアアレンジ」をご紹介します。

突出したオシャレではなく、あくまでも”さりげなくいい感じ”に見えるので、帽子コーデ初心者さんでも気恥ずかしさなしでトライできますよ♪ 頭の形をカバーして、時短にもなって、ちょこっとおしゃれにも見える。楽ちんセンスアップ術を早速チェックしてくださいね!

※こちらの記事では、あくまで参考としてスナップを選定しています。

【ベレー帽】後頭部をカバーするように被る

「ベレー帽」は個性の強い服からクセのないプレーンなアイテムまで、幅広いテイストの着こなしを拾ってくれる器の大きな帽子。ボーダーカットソー&スキニーパンツのように、シンプルを極めたようなコーデでもベレー帽がちょうどいいアクセントになってくれます。

後頭部をカバーするように被れば、頭にきれいな丸みが出るので、絶壁さんのお悩みもスッキリ解決してくれます。

 

ふわふわした素材のブラックベレー帽は「持っていて間違いなし!」と言い切れるマストバイアイテム。無地のワンピースをストンと一枚着るときにもしっくり馴染みます。

ヘアアレンジの下準備はちょっと丁寧に。前髪を内巻きにして、サイドの髪を耳に掛けてコンパクトにまとめておきます。その上にベレー帽を後頭部寄りに傾けて被れば、バランスのいい帽子コーデの出来上がりです。

 

さらっと着たチェックのネルシャツも、ベレー帽ならたちまちオシャレに見せてくれます。定番のブラックも便利ですが、髪色が暗めの場合はベージュを選ぶとコントラストがキレイに出ます。「初めて買うならブラック、二つ目はベージュ」と覚えておくと着回し力アップに効果的です。

外ハネのアゴラインボブに合わせると、全身がたちまち”画伯風”に変身。前髪の指2本分くらい後からベレー帽の端が始まるようにすると、シルエットがきれいに見えます。

 

「ベレー帽」は毛束を引っ張り出した三つ編みとの相性も◎。シンプルなコーデにひとさじの個性を加えて、ワンランク上の着こなしに進化させてくれます。三つ編みはきっちり結ばず、あくまでゆるく。完成度を気にしすぎないナチュラルさが決め手です。

 

【ニット帽】浅めにちょこんと被る

ニット帽を被ったときの顔周りのベストなバランスは、こちらのスナップをお手本に。あまり深く被らずに、「トップがちょこんと浮いたくらい」がかわいく見えるコツです。
実際に被ってみて、ニット帽を水平にしてみたり、ちょっと前上がり気味にしてみたり、もしくは左右を少しななめにズラしてみたり。お気に入りの角度を研究してみてくださいね♪

 

ニット帽は頭が蒸れやすく、首元に汗をかきやすいので、寒い時期以外は「ニット帽×ひとつ結び」が快適です。髪の結び目は、帽子ナシのときよりもゆるくするのがポイント。ギュッときつく結ぶより、頭皮から少し離したところでゆとりを持たせて作ります。そこへニット帽をふわっと乗せる感覚です。

 

「ニット帽×おさげ」の組み合わせもキュート。「自分にはちょっとかわいすぎるかな」と思ったら、三つ編みを一つにすると”大人かわいい”くらいになって、気恥ずかしさナシで挑戦できますよ。

【キャップ】深めに被って頭にフィットさせる

「最近同じような服装になってるな……」と思ったら、いつもの着こなしにレザー素材などのブラックキャップを合わせてみては。

スナップのように、シンプルカジュアルのコーデに「ブラックキャップ×ひとつ結び」を掛け合わせるのも好例。いつもの着こなしが、ダンサーっぽいクールな雰囲気に早変わりします。気合を入れて服を総入れ替えするよりも、手軽に新鮮な気分にしてくれる優秀アイテムです。

 

甘めの着こなしにひとさじのスパイスを効かせて、全体の雰囲気を引きしめてくれるのもブラックキャップの持ち味。フェミニンとストリートの絶妙なバランスが取れて、難しそうに見えるテイストのミックスもうまくいきます。

服がフェミニンなときは、髪を下ろして着こなしアイテムと足並みを揃えます。前髪は斜めに流して、ハードスプレーを少しだけかけておくと、帽子をかぶったときに崩れません。

 

キャップからゆるいおだんごをはみ出させたアレンジなら、帽子初心者さんでもこなれ感を狙えます。おだんごの位置を低めに設定すれば、キャップがプカプカ浮かず、安定感のある仕上がりに。ボーイッシュにもフェミニンにもなじむ万能ヘアです。

 

ひとつ結びした毛束を均間隔にゴムで留めた「ポコポコヘアアレンジ」を、キャップと組み合わせたアレンジがこちら。簡単にトレンド感を出せるので、ひとつ結びにマンネリを感じたときにぜひ試してみてください。

【マニッシュハット】前下がり気味に被ってハンサム度アップ

オシャレの格が上がるマニッシュハットをおしゃれに被るコツは、少し前下がり気味に被ること。横から見たときにツバのラインがキレイに見えます。

マニッシュハットとの相性がいい万能ヘアアレンジは「低めの位置で作ったおだんごヘア」。手早くルーズに仕上げてもサマになります。おだんごヘアはどんな種類の帽子にも合うので、「迷ったらおだんご!」といった具合に、困った時の切り札として活躍させてください。

 

マニッシュハットに無駄なく馴染むのは、顔まわりに後れ毛を残したシンプルなひとつ結び。無駄を省き、引き算を意識した髪形が、マニッシュハットの個性とぶつからずスンナリと収まります。

 

総じてマニッシュハットは、シンプルな着こなしとよく似合います。スナップのような「無地のプレーンな着こなし×ボリュームのあるウェーブヘア×マニッシュハット」はお手本にしたい代表例。シンプルかつバランスのいいシルエットが簡単に作れます。

 

髪をサイドに寄せて三つ編みにすると、カントリーガール風に仕上がります。子どもっぽさ回避のためには、三つ編みをできるだけ毛先ギリギリまで編むのがコツ。ガーリー過ぎるのが苦手なら、リボンなどの飾りはなくてもOKです。