2017.12.6
ファッション

今年のヒールのトレンドは二極化! カジュアルモードなチャンキーヒールと女らしいピンヒール、あなたはどっち?

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

普段の服をおしゃれに格上げするにはまずは足元から。今年の旬はチャンキーヒール(太いヒール)orピンヒール(細いヒール)。靴のトレンドはヒールに現れるんです。足元のおしゃれもぬかりなく!

チャンキーヒールのブーツはカジュアルモードな装いにぴったり。高いヒールでも安定感があって履き心地もバツグン!

おすすめは、本体とヒールの色が異なるデザインのものです。今年は派手なヒールが狙い目! チャンキーヒールは太く安定感があるので、高さも気にせず履けますよ。

底の厚い部分をストームといいます。ヒールが高くても分厚いストームがついていると傾斜がゆるく疲れにくいんです♪

チャンキーヒールを選ぶときに気をつけたいのが「音」。音が気になる方は履いて歩いたときに「コツコツ」と鳴らないものを選びましょう。

チャンキーヒールの進化系。その名も「フレアヒール」! 70年代な雰囲気がレトロで可愛い♪

フレアヒールとは裾広がりになっているヒールのことを指します。ストーンとまっすぐなチャンキーヒールはここ数年で定番となっていますよね。70年代のトレンドの流れから登場したのがフレアヒール。新鮮でかわいいですよね♪

流行のベロアのパンツとも「レトロ」な雰囲気で相性が抜群です!

チャンキーヒールといえばストームにこだわって! 複雑なストームが今年らしいんです!

「ストーム」とは底の厚い部分のこと。スナップのチャンキーヒールは、ストームが本体と底よりも凹んでいるのが見て取れますか? こういうちょっと変化形のストームが今年らしいんです。

数年前まではシンプル・イズ・ザ・ベスト! だったのですが最近は服も装飾的になってきていますよね。靴もその流れで構築的になっているんです。

女度を上げるためのポインテッドトゥ&ピンヒールはいかがですか?

ピーンヒールは足元に抜け感を出してくれるから、ワイドパンツとの相性が◎。

ワイドパンツの太さとポインテッドトゥ&ヒールの細さとのギャップで足元に女らしいほっそり感が出せます。

おすすめは、足がきれいに見えて歩きやすい6~8cmのヒールです。

「メンズっぽいコーデ」-「女らしいピンヒール」= 「ほどよいカジュアル感」

今年はカジュアルなコーデの足もとにスニーカーを合わせるのではなく、パンプスで女性らしさをプラスするのがおすすめです。

テイストのMIX感がおしゃれに見えますよね。黒のパンプスはONにもOFFにも使えるから一足持っておくと便利ですよ。

黒のパンプスの中でも一年中使えて合わせやすいのは「ドークレーサテン」を使用したもの。黒の生地なのですが、素材に少しの艶がありどんなコーデにも合わせやすいんです。靴の業界では一年中売れるのがこの素材なんですよ!

いかがでしたか?

カジュアルなチャンキーヒールと女らしいピンヒール、どちらも使い分けて楽しんでくださいね♪