2017.12.9
ファッション

まだまだ使えます、デニムジャケット! 冬に大活躍させるとっておきテクニック

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

これからの季節、クローゼットで出番待ちとなるのが秋に着回していたジャケット。しかし気温の上がった日や暖かい室内では必要なときもあり、完全に仕舞い込むのは難しいところ。実はジャケットに他のアイテムをプラスして着回せば、オシャレとあったかさの両方が手に入るんです。今回は大人女子なら一枚は持っている「デニムジャケット」を、今からの時季でもあったかく着こなせるテクニックをお届けします♡

ワントーン+デニムジャケット+あったか小物で冬のオシャレを楽しむ

デニムジャケットと相性抜群な、色や明るさを統一したワントーンコーデ。ワントーン初心者さんでも、デニムジャケットを取り入れれば一気にオシャレ度がアップします。寒さを感じたら華やかな小物をプラスして暖かさをキープ。スニーカーでカジュアルに着こなせば、大人っぽくあか抜けたスタイルに仕上がります。

季節感のあるワンピース×デニムジャケットでこなれた印象に

今からの時季にピッタリなのが全身をすっぽりと覆うワンピース。素材はあったかさを感じさせるウール素材などがベターです。季節感のある生地とデニムジャケットの好バランスなコーデが、冬らしい装いに見せてくれます。こなれ感たっぷりに仕上がるから、今っぽさもばっちり♡

ゆったりニットがオシャレ上級者にググッと後押し

今季のトレンドといえば、ゆったりしたシルエットのオーバーサイズニット。カーディガンタイプをチョイスすればデニムジャケットの上からも羽織れ、あったかオシャレが完成します。上半身にボリュームが出るため、足元に抜け感を作るのが旬らしく見せるポイント。

デニムジャケットのチラ見せが冬にちょうどいい

アウターを脱いだときに寒暖差が気になったり、インナーが少し寂しく感じるのもこの季節ならでは。そんなときは中にジャケットを忍ばせておきましょう。袖を折ったり、胸元からチラリと見えるデニムジャケットがコーデをいっそう盛り上げてくれ、コートを脱いだときもオシャレ度をキープできます♡