2017.12.17
ファッション

秋で終わりだなんてもったいない! 「カーキのMA-1」冬の陣!

SHARE

CATEGORY ファッション MEDIA
INDEX

冬に突入し、ロングコートの出番も増えた今日この頃。ふと見ると、秋ごろ着ていたMA-1がクローゼットにしまいっぱなしになっていませんか? 風を通さないブルゾンはとてもあたたかく、冬にも活躍してくれます。今回はカーキのMA-1にスポットを当ててみました! これから寒くなる冬のカジュアルコーデを、あったかMA-1でより楽しみましょう♡

カジュアルなのにどこか女性っぽさを感じさせてくれる、MA-1×スカート

最近はコートと合わせることが多い、今季トレンドのミモレ丈スカート。スカートと相性抜群なMA-1を取り入れれば、コーデの幅が広がりオシャレ度も急上昇します♪ 上半身のシルエットが野暮ったく見えてしまうことがあるので、細身のスカートでバランスを整えてあげるのがベター。

MA-1でつくるスタイルはカジュアル+抜け感がポイントに

#CBKモデルのna2pooさんはMA-1の達人。トレンドのピンクニットで甘さをプラスし柔らかな雰囲気に、ボーダーとサッシュベルトでメリハリをつけてカジュアルに、とブラックスキニーを合わせたコーデでも、全く違った印象に仕上げています。足元の肌をチラリと見せて抜け感を出せば、女性らしさを上げることだって可能。

デニムワイドパンツはMA-1で上半身をスッキリ見せる♡

素材の重みとシルエットで重心が下がってしまうデニムのワイドパンツは、上半身をスッキリとまとめてあげるのが正解! ハイウエストの位置はキープしつつ、ショート丈のMA-1でスタイルアップを心がければ、視線が上がり鮮度の高いコーデに。このテクニックなら、カジュアルから女っぽスタイルまで幅広くコーデが楽しめます♪

ハンサム女子をつくるならMA-1をラフに肩かけするのがカッコいい

スタイリッシュさが魅力のニット×デニムコーデ。MA-1を無造作に肩がけすればこなれた印象に仕上がります。肩がけでラフな雰囲気を作ることで、袖を通すよりもハンサム度がググッとアップします♡